消費生活用製品安全法(PSCマーク)について

マーク:消費生活用製品安全法

消費生活用製品安全法は、消費者の安全を守るために、レーザーポインターが法律で分類される「携帯用レーザー応用装置」などの安全を取り締まる為に制定された法律です。
本法律施行前には、高出力(強力)で危険なレーザーポインターが安値で売られており、子供の手に入りやすかった事や、目に照射する我慢比べの様な遊びなど、不適切な使用により失明や視力が落ちるなどの重大な事故が起きてしまいました。
これらのことから消費者の安全を確保する為に消費生活用製品安全法が制定され、レーザーポインターも安全基準に適合したもの以外の販売が禁止されました。

レーザーポインターを販売する為には、経済産業省が認定した検査機関による厳しい工場検査と製品検査に合格する必要があります。
その厳しい検査に合格を受けた製品には、合格を証明するPSCマークが表示されています。

すなわち、製品にPSCマークが表示されいる、もしくは販売店舗サイト上にそのことが明確に記されているかが安全なレーザーポインターを選ぶポイントになります。

当店のレーザー距離計、レーザーポインターはすべてPSCマーク適合品です。安心と安全な商品のみを販売しております。